キューバの代表的な名所


3
画像参照:Bud Ellison

そろそろ夏が近づいてきて長期休暇をとる人もいると思います。そこでそんなあなたにキューバへの旅行をおすすめします。
何故かというとキューバは世界遺産を9つも有しており見所満載だからです。
あの有名なカストロと関わりのあるグランマ号もありますので政治や歴史に興味がある人は是非キューバに旅行するべきだといえます。
我々日本人に有名なキューバ革命の英雄といえばチェ ゲハラですが、ゲハラのお墓はサンタクララという都市にあるという。ここはハバナから遠く離れた都市ですが、ゲハラに憧れを持つファンは是非彼の眠る都市へ足を運んでいただきたい。

そして選りすぐりの美しさを誇るシエンフェゴスの歴史都市地区があなたの眼を楽しませる事でしょう。
サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城という保存状態の良いお城もありますので建築系やお城に興味のあるあなたも楽しめます。
要塞群も世界遺産に登録されている珍しいところですしその要塞の壮大さに驚かされる事でしょう。
ビニャーレス渓谷という見る者を圧倒する大自然もあり日本では味わえない自然の雄大さをあなたは体感する事になるのです。
こういった見所満載の世界遺産が後4つもありますので今回の長期休暇はキューバへの旅行で決まりではないでしょうか。
更には冷戦時代に米ソにとってキューバは重要なところでしたので歴史を研究している人は是非一度は訪れその当時の雰囲気を肌で感じ取るべき場所と言えます。そして世界遺産や歴史研究が目的で訪れたあなたをカリブ海という他の地域とはまた違った美しさの海が出迎えますし更には泳いだりして実際に体感すれば
一生の思い出になる事でしょう。